畜産大賞 >>畜産大賞事例情報 > 新潟県 > 平成19年度(2007年度) > 乳用育成牛を活用して低コスト和牛子牛生産を行っている収益性の高い酪農経営

乳用育成牛を活用して低コスト和牛子牛生産を行っている収益性の高い酪農経営

新潟県  尾田修一 【酪農経営】

経営者と後継者

経営者(57歳、左)と後継者の長男(26歳、右) 後継者は平成16年から2年間、1道4県の6ヵ所の様々なタイプの酪農農場で研修を行い平成18年に就農

<<前へ|次へ>>

Copyright(c) 社団法人中央畜産会 All Rights Reserved.