畜産大賞 >>畜産大賞事例情報 > 新潟県 > 平成18年度(2006年度) > 地域の若手リーダーとして魅力ある養豚経営と活性化を目指して

地域の若手リーダーとして魅力ある養豚経営と活性化を目指して

家族写真

養豚に従事している中条健さん(右)とご両親。昭和33年にお父さんが始めた小規模な養豚経営も現在では母豚105頭規模にまで拡大している。仕事内容は家族で分担しており、健さんとお父さんは養豚全般、お母さんは主に種豚舎の管理を担当している。

<<前へ|次へ>>

Copyright(c) 社団法人中央畜産会 All Rights Reserved.